カードローン レディース

主婦でも借入可能なカードローン−おすすめはみずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンは、パートなどで働いている主婦の方だけでなく、専業主婦の方でも借入可能です。
金利は14.0%と他のカードローンと比べても安く、返済の負担が少ないのがポイント!
WEB上でお申し込みから契約、振り込み融資までできて、店舗に行く必要がないので、夫にも内緒で借り入れできます。

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

1. 普通のカードローンと何が違うの?

カードローンの利用を考えた時に、レディースローンという言葉を見かけたという人も多いのではないでしょうか。
女性なら、このレディースローンと聞けばお得なサービスを受けられるのではないかと誰でも感じます。
レディースというからには、女性なら特別なサービスを提供するローンではないかという印象を受け、どのようなサービスが受けられるのかと気になるものです。
ここでは、このレディースローンの特徴やサービスについて触れたいと思います。
最近ではこの女性専用ローンを用意する金融機関も増えてきています。
その理由についても紹介したいと思います。

 

1-1. レディースローンの特徴

レディースローンと通常のカードローンとどれだけの違いがあるのかと気になるところですが、大きな違いが対応するスタッフです。
カードローンについて詳しく知りたいと思い、その金融機関に連絡をすると、男性スタッフが出てしまい緊張をしてしまったという人は多くいます。
消費者金融に対して悪いイメージを持っている人も多く、その金融機関の男性スタッフは怖い人ではないかと思ってしまう人もいるようです。
レディースローンでは、そのような心配をしなくても済むように、女性スタッフが対応するのが、このレディースローンの最大の特徴です。
金融機関のイメージアップのためにも、このような女性専用のサービスを提供しているところが増えてきています。

2. レイクとレディースレイクの比較

レディースローンを提供している金融機関として新生銀行レイクがあります。
このレイクでは、レディースレイクが用意され、女性でも安心して利用できるように工夫をしている金融機関です。
レイクを利用するときに気になる点があり、レイクに連絡をすると男性スタッフが対応をすることもあるのですが、レディースレイクを利用すれば、対応は女性スタッフが対応してくれます。
女性ならではの悩みなども相談したいという時でも、女性スタッフなら安心して気軽に話すことが出来るのではないでしょうか。
女性スタッフが対応するということ以外に、何か違いがないのかと思う人もいるかもしれませんが、それ以外のサービスは普通のローンと特に違いはありません。

 

2-1. サービス内容の比較

レディースと銘打っているのだから、女性スタッフが対応する以外にも、メリットがあるのではないかと思う人も多くいます。
しかし、このレディースローンは、女性スタッフが対応するという以外は特にサービスの違いはありません。
レイクとレディースレイクのサービス内容を見ても、最大融資限度額や金利、融資スピードや無利息サービス、返済方式など、どの点を見ても違いはありません。
また、どちらでも専業主婦でも利用することができます。
レディースローンは、金融機関の男性スタッフに怖いという印象を持っている人に最適なサービスとなっています。

3. レディースローンが利用できる消費者金融

レディースローンが利用することが出来る大手消費者金融としては、プロミスやアイフルがあります。
これらの大手消費者金融では、テレビで宣伝をしていることもあり、いいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
ユニークなCMが多く、大手消費者金融に対して悪いイメージを持っている人も少なくなっています。
しかし、そんな中でも、漫画や映画などの影響により怖いというイメージを持っている女性も多く、そんな人はこのレディースローンを提供している消費者金融の方が利用しやすいと考えられます。
このプロミスやアイフルでも、通常のキャッシングと内容は変わりません。

4. レディースローンのメリット

いくつかの金融機関がレディースローンを提供していますが、とくに大きなメリットはないと感じる人も多いのではないでしょうか。
金融機関に対して怖いといった印象を持っていない人、金融機関の男性スタッフに対しても特に気にすることなく相談することが出来る女性なら、通常のサービスのカードローンでも問題なく利用することが出来ます。
このレディースローンのメリットは、専属の女性スタッフが対応するという点です。
このメリットを実感できるという人には最適なサービスとなっています。
人によって金融機関に対してのイメージは違うことから、自分に合ったサービスを受けられる金融機関を利用することが大切です。

 

4-1. 相談しやすいローン

はじめてカードローンを利用する人の多くが、不安を抱えながら申し込みをするのではないでしょうか。
専業主婦でも利用できると明記されていても、本当に審査に通るのか、夫に内緒にしたいけど、その点の不安はないのかなど、様々な不安を抱えています。
そんな時には、まず直接金融機関に連絡をして相談をしてみることが大切です。
直接金融機関のスタッフからアドバイスをもらえれば、安心して申し込みをすることが出来ます。
この時に、男性スタッフでは相談しにくいという人に大きなメリットを感じるのがレディースローンです。
はじめてカードローンを利用する時には、レディースローンをうまく利用して、不安を解消してから申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

レディースローン 相談

 

4-2. 特典は基本的になし

はじめてカードローンを利用するという女性にとってレディースローンは、相談しやすく大きなメリットを感じます。
しかし、このレディースローンは、この相談しやすいという点を除けば、基本的に特典はありません。
女性が申し込んだからといって、サービスが甘くなるというわけでもありませんし、金利が低く設定される、多くのお金が借りられるといったこともありません。
そのため、メリットを特に感じないといった人もいるようですが、性別によって差が出るようなサービスは逆に怪しいと思うことも必要です。
悪徳業者では、女性に大きな特典を設けて勧誘している場合もあり、通常では考えられないようなサービスを提供しているところは慎重な利用が大切です。

5. 女性がカードローンを利用する上で気をつける点

女性が利用しやすいように工夫をされているレディースローンですが、注意すべき点もあります。
それが、女性だからといって誰でも利用できるというわけではないということです。
レディースローンといっても、利用できる人もいれば、利用できないという人もいます。
このレディースローンは女性限定のローンとなっていますが、融資対象は基本的に安定した収入があるということが条件となっています。
そのため、女性だからといって専業主婦でも利用できるローンということではありません。
この点には注意をして、専業主婦でも利用できるレディースローンを選ぶことが必要です。

 

5-1. 専業主婦は消費者金融のレディースローンを利用できる?

いくつかの消費者金融ではレディースローンを提供しています。
しかし、消費者金融は、専業主婦に対して積極的に融資をしている金融機関ではありません。
このレディースローンでもそれは同じです。
消費者金融のレディースローンを利用するためには、パートやアルバイトでもいいので、女性で安定した収入が必要になります。
そのため、専業主婦では利用できないと考えておく必要があります。
専業主婦がレディースローンを利用するためには、総量規制の対象外である銀行系のカードローンの利用を考えましょう。
専業主婦でも利用できる銀行のレディースローンなら、安心して相談をしながら申し込みを済ませることが出来ます。

6. 専業主婦の方はココ!

はじめてカードローンを利用する専業主婦は、まず安心して利用することが出来る金融機関を選ぶ必要があります。
銀行は消費者金融とは違い、総量規制の対象外でもあり、専業主婦でも本人確認書類だけで申し込みが出来るといったところもあります。
しかし、銀行だからといってどこでも専業主婦が利用できるというわけではありません。
多くの消費者金融が専業主婦には積極的に融資をしていませんが、銀行でも積極的なところもあれば、そうでないところもあります。
まずは、専業主婦に積極的に融資をするとアピールをしているような銀行を選ぶことが大切です。

 

6-1. 三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行では、バンクイックというカードローンが用意されています。
このバンクイックは専業主婦でも利用することが出来るカードローンです。
この三菱東京UFJ銀行の特徴として挙げられるのがテレビ窓口です。
大手消費者金融では当たり前のように自動契約機を利用することが出来ますが、銀行でこの自動契約機を利用できるところはほとんどありません。
その数少ない銀行が三菱東京UFJ銀行です。
この銀行のテレビ窓口を利用すれば、その場でカードを受け取ることができ、即日融資も可能となっていて、すぐにお金が必要という人には最適な銀行となっています。

 

6-2. 楽天銀行

楽天銀行は専業主婦にも積極的に融資をしていることで知られている銀行です。
楽天銀行の申し込みはインターネットで済ませることが出来ます。
必要書類などは、携帯やスマートフォンを利用して提出することができ、外出することなく申し込みを済ませることが出来ます。
また、楽天銀行のサイトを確認すると、よくあるご質問での回答に、配偶者の方の収入証明書の提出も必要なく、お勤め先への在籍確認もないと明記されていることからも、夫に内緒で利用したいという人には最適な銀行と考えられます。
このことからも、専業主婦には最適な銀行と言えるのではないでしょうか。

 

6-3. みずほ銀行

みずほ銀行では、MyWingという女性限定のローンが用意され、専業主婦でも利用できる銀行となっています。
このみずほ銀行の特徴に金利の低さがあります。
銀行というだけで消費者金融と比べれば、低い金利設定となっているのですが、みずほ銀行は専業主婦でも利用できる銀行の中でも低金利の銀行です。
三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは年4.6%〜14.6%、楽天銀行では4.9%〜14.5%となっています。
専業主婦の場合には、限度額が低く設定されるため、最大金利が適用されると考えておく必要があります。
みずほ銀行MyWingでは、最大金利を年14.0%に設定されていることもあり、お得な金利で利用したいという人にも最適な銀行です。