カードローン はじめて

主婦でも借入可能なカードローン−おすすめはみずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンは、パートなどで働いている主婦の方だけでなく、専業主婦の方でも借入可能です。
金利は14.0%と他のカードローンと比べても安く、返済の負担が少ないのがポイント!
WEB上でお申し込みから契約、振り込み融資までできて、店舗に行く必要がないので、夫にも内緒で借り入れできます。

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

1. カードローンで失敗してしまうときとは

カードローンはとても便利な存在です。
ローンカードさえ持っていれば、全国どこでもあるコンビニATMを利用して24時間お金を借りることができますし、インターネットサービスを利用すれば、自宅に居ながらお金を借りることも可能です。
今までカードローンを利用したことがない人にとっては、ぜひ自分も利用したいと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、この便利なカードローンもメリットだけでなくデメリットもあり、このデメリットをしっかりと理解していないと、カードローンを利用して失敗してしまい、取り返しのつかない状況に陥ることさえあります。

 

1-1. 返せるあてがないのに利用してしまった

カードローンは比較的利用しやすいローンと言えます。
申し込みも、自動契約機やインターネットなどを利用することができ、申込みしやすいようになっています。
この利用のしやすさから、多くの人が気軽に利用するのですが、このカードローンをお金に困ったからとすぐに利用してはいけません。
お金を借りるということは、必ず返済をする必要があります。
返すあてもないのに利用してしまい、返済が滞ることによって督促状が届いたり、それでも返済できなければ財産を差し押さえされることさえあります。
このようなことがないように、今の家計や収入、支出をしっかりと把握してから利用することが大切です。

 

カードローン 返済

 

1-2. お金が入る日と返済日がかみ合っていなかった

お金を借りれば毎月返済をする必要があるのですが、この返済では様々な状況を想定してお金を借りることが大切です。
計画的な利用を考えていても、急な出費によって返済にあてるつもりのお金をどうしても使わなければいけない状況に陥ることがあるかもしれません。
返済日が夫の給料日前となると、このような事態に陥る可能性も高くなります。
カードローンを利用する時には、返済日が夫の給料が入った直後が理想です。
給料が入った後なら、毎月の返済も確実に出来るのではないでしょうか。
申し込む前にはその金融機関の返済日を確認して、無理なく利用できるかをしっかりと確認する必要があります。

 

1-3. リボ払い、分割払いで失敗した

カードローンやクレジットカードなどを利用する場合には返済方式もしっかりとチェックする必要があります。
クレジットカードなどでは、分割払いなども選択することも出来ます。
10万円を10回払いで返済する場合には、月々の支払いは1万円程度です。
しかし、家計によっては毎月の返済が急に増えるのは負担が大きいと感じる人もいるでしょう。
カードローンでは主な返済方式はリボ払いとなっていて、このリボ払いの多くが10万程度の借入なら3,000円程度で、専業主婦には利用しやすくなっています。
しかし、月々の返済額が少ないということは返済期間も長くなり、それだけ多くの利息も支払うことになるということは理解しておく必要がります。

 

1-4. 悪徳業者から借り入れてしまった

専業主婦が利用できる金融機関は限定的ともいえます。
多くの人が利用している大手消費者金融は専業主婦に積極的な融資はしていません。
そのため、急にお金が必要になったときに、すぐに利用出来そうな、名前も聞いたことがない業者を利用してしまう人がいます。
中小消費者金融にも優良企業は多くあるのですが、悪徳業者もあるのも事実です。
悪徳業者を利用してしまうと、ちょっとしたお金を借りただけで、どんどんと最悪な状況へと追い込まれてしまいます。
このようなことがないように、はじめてカードローンを利用するという人は、知名度の高い金融機関を利用することが大切です。

2-1. 返済日を収入がある日の数日後に設定する

2. カードローンの初心者が失敗しないための注意点
カードローンを利用する時には、自分に合った金融機関を利用することが大切です。
多くの人が金利に注目をしますが、どんなに金利が低いといっても返済日が夫の給料日前といった金融機関では、自分に合った金融機関とは言えません。
また、計画的な利用をするためには、今の家計の状況を把握して、どのような返済をするのか、返済をすれば毎月どの程度の返済額になり、利息はどの程度の金額になるのかもしっかりと把握する必要があります。
このように、カードローンを利用するためには、事前の準備や確認が重要になります。
面倒と感じるかもしれませんが、この準備や確認をすることで、安心してカードローンを利用することが出来ます。

 

確実な返済をしたいという人にとって、利用を考えている金融機関の返済日が重要になります。
この返済日は各金融機関によって決められていて、自分に合った金融機関を探すのは大変ではないかと思う人もいるのではないでしょうか。
そんな人におすすめなのが、返済日をいくつか用意されている金融機関です。
専業主婦が利用する場合、銀行カードローンを利用するケースが多いのですが、銀行でもいくつかの返済日が用意されているところもあり、このような銀行を選ぶことにより、返済日を夫の給料日後に選択することができ、返済日に対しては問題なく解決することが出来ます。

 

2-2. 返済シミュレーションを使用して返済プランを練る

カードローン初心者にとって難しいのが返済計画です。
何度か利用したことがあるという人は、無理のない返済計画を難なく立てられるという人も多いのですが、初めて利用する人にとっては、何に注意したらいいのかよくわからず、結果として無理な借り入れとなってしまうケースもあります。
この返済計画を立てるのに便利なのが返済シミュレーションです。
返済シミュレーションとは、カードローンを利用すると、毎月どの程度の返済額になるのか、どの程度の利息が必要になるのかなど、返済に必要な情報を瞬時に計算をしてくれるというものです。
いくつかの金融機関のサイトでこの返済シミュレーションを用意していて、誰でも無料で利用できるので活用してみてはいかがでしょうか。

 

2-3. 信用のおける金融機関を利用する

カードローン初心者が最も気をつけるべきことが、信用のおける金融機関を利用するということです。
これは、何よりも重要と考えられます。
どんなに困っている状況であっても、悪徳業者の利用だけは避けるべきです。
本当にお金に困ってしまうと、怪しいと思っていてもすぐに返済をすれば大丈夫と思って利用していしまいます。
しかし、この一度の利用によって、最悪な状況へと自分で招くことになります。
安全で安心してカードローンを利用するためにも、よく知っている金融機関を選ぶことが大切です。
どうしても知名度のある金融機関が利用できないという時には、親や親せきなどを頼って解決するのも一つの方法です。

 

2-4. 本人確認のための書類の用意を忘れないようにする

急にまとまったお金が必要になると、今手持ちにそのお金がない時には誰でも焦ってしまいます。
この焦りによって、借りられるはずのお金が借りられないという状況になることもあります。
カードローンを利用する場合には、必ず本人確認のための書類などを提出する必要があります。
申込書だけでなく、必要な書類も提出してこそ審査を受けることができます。
すぐにお金が必要なのに、必要な書類が準備できなかったために審査時間が延びてしまい、お金を用立てられなかったということが起こらないように、必要な書類を確認して、申込み前には準備をしておくことをおすすめします。