専業主婦 カードローン イオン

主婦でも借入可能なカードローン−おすすめはみずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンは、パートなどで働いている主婦の方だけでなく、専業主婦の方でも借入可能です。
金利は14.0%と他のカードローンと比べても安く、返済の負担が少ないのがポイント!
WEB上でお申し込みから契約、振り込み融資までできて、店舗に行く必要がないので、夫にも内緒で借り入れできます。

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

イオン銀行カードローンについて

専業主婦 カードローン イオン

イオン銀行カードローンは、「郵送不要・口座不要」を謳っているカードローンサービスです。
詳しく解説すると、申し込みから契約まで全ての手続きをWEB上で完結できるため、書類を郵送する手間がかかりません。
金利は年3.8〜13.8%と低く、利用限度額が最大800万円(原則300万まで収入証明書不要)と高額な点も特徴と言えるでしょう。
また、借入や返済にイオン銀行ATMや提携ATM(E-net・ローソンATM)を利用できる上、手数料が無料という点も、利用者にとってはメリットです。

 

イオン銀行の口座があれば即日融資が可能

イオン銀行の審査は、14時までの申込であれば原則即日回答です。
そのため、既にイオン銀行の普通預金口座をお持ちの方であれば、申し込んだ日のうちに即時振込で融資を受けられる可能性があります(イオン銀行カードローンの利用には口座開設が必須)。
しかし、口座をお持ちでない方は、ローンカードを受け取るまで借入できません。
また、申込時に口座を開設する必要もあるため、借入までに最短で4〜5日はかかるようです。
「急いでお金を借りたい!」という方は、注意しましょう。

 

イオン銀行カードローンは専業主婦でも借りられる?

イオン銀行カードローンんの利用条件は、「契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満であること」、「安定かつ継続した収入があること」の2点ですが、配偶者に安定収入があれば、専業主婦も申し込み可能です。
しかし、なぜ無収入の専業主婦が借入できるのでしょうか?
その理由は、総量規制という制度にあります。
総量規制とは、「年収の1/3を超える貸し付けをしてはいけない」という決まりのことで、貸金業法(消費者金融や信販会社に適用される法律)に定められています。
イオン銀行は銀行法に基づいて運営されているため、総量規制の対象となりません。
そのため、無収入の専業主婦にも融資することができるのです。

 

専業主婦は限度額50万円まで借入OK

イオン銀行カードローンは、専業主婦へも融資を行っています。
ただし、専業主婦の利用限度額は50万円までに制限されます。
配偶者に安定収入があるとしても、専業主婦は本人に収入がないため、返済能力が低いと評価されます。
従って、通常は高額な融資を受けられません。
しかし、生活費の補てんや趣味に使う程度であれば、「50万円も必要ない」という方も多いでしょう。
カードローンを利用するのであれば、ご自身の返済能力に見合った金額を借りることが重要です。
返済が滞ることのないよう、しっかりと返済計画を立てて利用しましょう。

 

イオン銀行カードローンで借りた主婦の口コミ

ATMの手数料無料が嬉しい

どうしても欲しい化粧品があったのですが、うちの家計はカツカツ。
旦那に頼むわけにもいかないので、イオン銀行カードローンへ申し込みました。
事前にイオン銀行に口座を開設したと言っておいたので、カードが届いた時も疑われることもなく、内緒で借り入れできています。
コンビニATMで借り入れや返済ができますし、手数料がかからないのが嬉しいですね。
審査に通ったことはもちろん、利用のしやすさにも満足しています。
返済額も月3,000円なので、負担になることもありません。

 

もう少しスピーディーだと良いかな

金利が低く、専業主婦も申し込みできるということで、イオン銀行カードローンを選びました。
審査回答はすぐにきたのですが、口座を持っていなかったので、借り入れまでに1週間ほどかかりました。
口座を開設したりカードを郵送したりと、時間がかかるのは仕方ないのですが、もう少し借り入れまでがスピーディだと良いですね。
私は希望額30万円で申し込みをして、30万円で通りました。
ATMが使えるので、審査に通った後は利用しやすいカードローンだと思います。